« M5StickCで赤外線リモコン | トップページ | M5Stackで雑IRモジュール&TVリモコン »

2019年4月15日 (月曜日)

M5Stackで赤外線リモコン 家製協(AEHA)フォーマット

 M5StickCで赤外線リモコンの続き。ほぼ同じコードをM5Stackで動かそうとする。そこで気づいた話。Panasonicで使われる家製協(AEHA)フォーマットがうまく動かないという話だ。

 前回もなんかおかしいとは思っていた。東芝のTV、REGZAは問題なく動く。しかし、PanasonicのブルーレイレコーダーDIGAがうまくいかない。JavaScriptでRawDataを作ってM5Stackに送るのは問題ないのだが、カスタムコード+コマンドデータを送る方法だとだめなのだ。

 ライブラリはこれ。前回紹介したやつ。
 SensorsIot/Arduino-IRremote: Infrared remote library for Arduino: send and receive infrared signals with multiple protocols

 これの sendPanasonic を使うのだけど、うまくいかない。

 数回送って、たまに反応する、みたいな感じだ。10回中9回は空振りする感じ。

 わからないなりにソースを読むと、Set IR carrier frequency というコメントがあり

 enableIROut(35);

 とある。キャリア周波数を35kHzにしてあるっぽい。これがおかしい。

 家電リモコンの解説ページなどを見ると、ほとんどの家電は38kHzだということになってる。

 試しにこうしてみた。

 enableIROut(38);

 コンパイルして動かす。その結果。

 うまくいった。

 空振りすることもなくなった。

 というわけで、上記ライブラリでAEHAフォーマットを使う時はこれ試すのがよさそう。というメモ。


M5StickC change TV channel

M5Stack拡張可能なマイクロ制御モジュールWiFi Bluetooth ESP32開発キットArduino LCD用2インチLCD ESP-32内蔵ESP8266M5Stack ESP32 Mpu9250 9Axies Motion Sensor Core Development Kit Extensible IoT Development Board for ArduinoM5Stack NEW PSRAM 2.0! FIRE IoT Kit Dual Core ESP32 16M-FLash+4M-PSRAM Development Board MIC/BLE MPU6050+MAG3110 of Micropython (FIRE)M5Stack Gray(9軸IMU搭載)M5Stack BasicM5GO IoTスターターキット

|

« M5StickCで赤外線リモコン | トップページ | M5Stackで雑IRモジュール&TVリモコン »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M5StickCで赤外線リモコン | トップページ | M5Stackで雑IRモジュール&TVリモコン »