« Orbitの初期化方法 | トップページ | Windows 10 May 2019 UpdateのMIDI over Bluetoothの不具合 »

2019年5月20日 (月曜日)

Web Bluetooth / BLE-MIDIをカンタンに試せるウェブアプリを作る

Webbluetoothplaying ウェブブラウザChromeで動くやつ。Web Bluetoothを使って。

 DIYなBLE-MIDIデバイス(MIDIコントローラー)を作っているのですが、そのテスト中に何度もOSのBluetooth設定をいじる必要があります(ペアリングを繰り返したり、解除したり)。それが面倒なのもあり、作ってみました。OS側ではBluetoothをONにするだけ。あとは、ウェブアプリ側で操作が完了します。MIDIを受信して音を鳴らす機能もあるので、別途シンセやDAWを起動する必要もなし。

 ということで、ChromeがサポートするWeb Bluetoothを使ったウェブアプリです。

 以前、Web MIDI APIを使ったバージョンを作ったのだけど、WindowsではOS内蔵のソフトシンセにChromeがアクセスできない(昔は対応してた)ので、別の方法を探していたのでした。

 使用したシンセはこれです。JavaScriptだけで動きます。CDN使えば、ダウンロードすることもなく使えます。すごい。

 g200kg/webaudio-tinysynth: Light-weight GM mapped WebAudio-JavaScript Synthesizer Engine / MIDI Player

 また、Web Bluetoothを知ったのは、このツイートから。コードも参考にしました。
 


 この両者をつなげる部分だけを作ったようなもの。あらためて、いつもありがとうございます。
 
 後ほど、デモページを公開します。

公開しました。
 BLE-MIDI via WebBluetooth / Synth

 まだ、つながったりつながらなかったり。つながったように見えて、正常に送信されてなかったり。うまくいったと思いきや、いったん切断するとまったく繋がらなくなったり。原因がわかりませんが、とりあえず公開してから考える方向で。

 デモ動画。

 M5Stackは2つのプログラムを使用。上のはコードを鳴らせるwararyoさんのBLEChorder。下のは単音を鳴らすもの(もともとはMIDIフットスイッチ用で、音出しはおまけ)で、自作のBLE-MIDI Footswitch。


M5Stack, BLE-MIDI via WebBluetooth

 M5Chorder: BLE Chord Pad Device
 M5Stack_BLE-MIDI-Footswitch
 


|

« Orbitの初期化方法 | トップページ | Windows 10 May 2019 UpdateのMIDI over Bluetoothの不具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Orbitの初期化方法 | トップページ | Windows 10 May 2019 UpdateのMIDI over Bluetoothの不具合 »