カテゴリー「小田扉」の4件の記事

2009年2月 3日 (火曜日)

今週の「団地ともお」

 ともお「おまえ、何食べんの?」
 友達「冷凍食品とかレトルトとか」
 ともお「こんなに寒いのに?」

 笑った。「冷凍」にだけ反応してのせりふ。たぶん。
 今週号のスピリッツでの一こま。せりふは微妙に違うような気がするけど、記憶ではだいたいこんな感じ(人からちょっと借りて読んだので、いま、確認できない)。

 そんなこんなで、先週、最新巻である13巻(団地ともお 13 (13) (ビッグコミックス))が発売されたばかりだが、あいかわらずおもしろいなあ。

 もう、マンガは「団地ともお」だけでいいや。

EYESCREAM (アイスクリーム) 2009年 03月号 [雑誌] あと、テイ・トウワとCORNELIUS(小山田圭吾)の対談が今出てるEYESCREAMに載ってる模様。
 今が2009年ということを忘れさせるような組み合わせ。
 買わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火曜日)

『団地ともお』10巻出てるよ

 出てるよ。

団地ともお 10 (10) (ビッグコミックス) このへんから、「スピリッツ」読んでないかもな。

 知らない話がある気配。

 で、なんでスピリッツ買うのをやめてかというと。

続きを読む "『団地ともお』10巻出てるよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水曜日)

小田扉の『マル被警察24時』

 小田扉の単行本の中で最もギャグ密度の高い作品。小田扉っていうカテゴリ作ってたことを忘れてた。まったく記憶にない。でも、なんかいっぱい書きたかったんだろうなあ、俺。

 というわけでマル被警察24時だ。Amazonなんかを見ると『被警察24時』っていうタイトルになってるけど、「被」はマルで囲まれている。たぶん、「マル秘」みたいな感じで。

 『団地ともお』はときどきせつない感じとかしんみりするような話になっちゃうんだけど、この本はそんなことはなく、ギャグばっかりでがんがんせめてくる。連載もので毎回4ページで50回分。テンポよく読める。ナンセンスもナンセンス(いや、意味わからないで使ってるけど)。昔の赤塚不二夫みたいな感じ。いや、それもあんまり知らない。だじゃれオチとか多いので、ほんとギャグギャグギャグで。

 と、思っていると、40話くらいでいきなりシリアスなネタが登場。主役まで変わってきてしまう大技をきめます。それもまたいかにも小田扉だなあ、なんて思わせるところが、俺がどんだけ小田扉にやられちまっているのか、っていう話になるんだろうなあ。それも違うけど。たぶん。

 小田扉らしい、とかいって、「ともお」の読者にとって一番わかりやすくておすすめできる、とかそういう話。例によって、ぐだぐだになってきたので、このへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火曜日)

小田扉を大人買い。と、終わらないでほしい願望

 小田扉。メジャー雑誌ではビッグコミックスピリッツで連載中の『団地ともお』を書いてる人だ。

 最初に見たのはクイックジャパン(Quick Japan : QJ)だったか。

こさめちゃん―小田扉作品集 『団地ともお』は全巻買ったのだが、そのほかの作品も読みたいと思うようになり。さらに、弟が『こさめちゃん』を貸してくれたりしたので。全部読みてーなあ。と思ったので。

 Amazon Web Services使ったサイトで「小田扉」を検索して、全部注文してやった。「生意気なやつがいたから、へこましてやった」。

 数日前から読み始める。ゆっくりと。一気に読むのはもったいない。

 そういえば、おもしろい小説を読んでると、終わるのが残念、とかもったいない、っていう感情がわいてくることがある。このまま続かないかなあ。とか。続きがあればいいなあ、とか思ったり。続きがありそうな小説ならいいけど、そうもいかないこともある(そっちのほうが多い)。

Heaven?―ご苦楽レストラン (6) マンガでは、佐々木倫子の「Heaven」を思い出す。連載を楽しみにしてたのに突如最終回。こんなのいつまでも続けられるじゃないか! と思ったのだけど。第一話を見ると、もう最終回までのストーリーが決まってたのだなあ、と納得してしまったり。

 ドラマでも似たような感情を抱くことがある。このまま終わらないでほしい、っていうのが。心地よい感じをそのままで、とか。こういう感情を『渡る世間は鬼ばかり』を見ている層も抱いてるのかもしれない。と思うと、そうそう馬鹿にできなくなるね。いや、違うかもしれない。

 あと、小田扉っていうペンネームは小田空からとった、っていうのはほんとなんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)