カテゴリー「Windowsタブレット」の10件の記事

2015年12月10日 (木曜日)

Windows 10導入でMiix 2 8のバッテリがだいぶもつようになった

 Miix 2 8へのWindows 10導入後はやくも3週間。スリープ時に自動的に無線LANを切ってくれるのが効いているようで、バッテリがなくなるまでの時間がかなり伸びた。

 以前は何も使用せずとも2日も置くと空っぽだったのだけど、今は数日ほっといてもぜんぜん大丈夫。触ってて減ってきたなと思ったタイミングで充電すればOK。

 これだけでもWindows 10をインストールしてよかったと思う。今さらだけど。

 使い勝手自体はまったく問題なし。慣れなくて困る、みたいなこともない。いや、Windows 8のタイルな感じのメニューは悪くなかったんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火曜日)

Miix 2 8をWindows 10にアップグレード、DuoSをJelly Beanにダウングレード

 やろうやろうと思っていたことをやっと実行。WindowsタブレットのLenovo Miix 2 8のOSをWindows 10にアップグレード。アップデートか?

Miix_win10


 作業はオリジナル環境のバックアップから。Windows 8.1の機能の回復ドライブを作る、で。バックアップ用のパーティションにあるファイルをUSBメモリなどにコピーする作業、という感じらしい。USBメモリがないので、SDHCカードをSDカードリーダー/ライター経由で使用。それでもOKらしい。あとで、別のメディアにバックアップする方向で。というのも、SD/SDHCカードから元に戻すことはできないそうなので(USBメモリじゃなきゃだめだとか)。ほんとかどうかわかんないけど。あと、バックアップとったので、そのパーティションは削除。これは回復ドライブの作成のあとに、削除するか聞いてきたのでそれに従う。それだけで8GB以上が増える。これはちょっとうれしい。ちなみにWindows 8ではこの案内が出なかった模様。8.1なら出た。たぶん。

 次。Windows 10。アップデートの予約はだいぶ前にしてあって、いつまでたってもOKにならないので、無理やりアップデートするプログラムを使う。適当に検索して見つけた。Microsoftのサイトなので不安はない。これも問題なく。

 既存環境をアップデートするんじゃなく、クリーンインストールしたほうがいいという話も見かけたのだけど、まずはアップデートしないとライセンスがうまいこと適用されないみたいな話も見つけた。とりあえず、アップデートしてみることにした次第。特に遅い感じもないので、これでいくと思う。

続きを読む "Miix 2 8をWindows 10にアップグレード、DuoSをJelly Beanにダウングレード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土曜日)

Miix 2 8にiPad 2用英語版Bluetoothキーボードを使う

 Miix 2 8は画面が小さい。キーボード、マウスが必須だと思われる。マウスを買った話は前に書いた。一方、キーボードだが、iPad 2用のものを流用している。英語キーボード。確か、2、3年前に3,800円とかで買ったものだ。

 英語キーボードなので、日本語環境だと@とかがキーの刻印と違って入力される。昔は101キーボードも使っていたので、どこにどれがあるかは把握していたので、あまり問題はない。

 と思ってたけど、バックスラッシュ、というか¥が入力できないことに気づく。ということで、これを入力するにはソフトウェアキーボードを出していた。

 さすがに面倒になったので、英語キーボードを登録しようかと思っていたところ、AmazonにMiix 2 8専用キーボード&ケースのレビューがあり、そこに対処方法が書かれていた。この商品(右のやつ)。

 レビューはこれ

 そこにはこう書かれていた。

・「コントロール パネル」から「時計、言語、および地域」の「言語の追加」を選択
・「英語」の中から English (United States) を選択して追加

こうすると 【Alt キー】+【Shift キー】で入力がUSモードと交互に切り替えられるようになり、
キーの印字の通りの入力ができます。

 ありがたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月曜日)

Miix 2 8初期化した

 Koboの表示がおかしくなった(前のエントリ参照)ので、Miix 2 8を初期化してみた。HDDの隠しパーティションにイメージがあるので、それからカンタンに工場出荷状態にできるのだ。

 必要なファイルをバックアップ。ほとんど入れてなかったので最小限で済む。それよりも問題は初期化後の同期設定だった。OneDriveで設定のバックアップやほかのPCとの同期がとれるのだが、そのへんをどうするか。購入時には自動で同期がONになり、メインPCのIEのブックマークがぐちゃぐちゃにされるという状態になった(順番がアルファベット順になってしまった。せっかく使いやすいようにシてあるのに!)。ということで、そのへんを調べながら。

 初期設定では、無線LANに接続せずローカルのアカウントを設定。その後Microsoftアカウントとの紐付けを行う。そこで、最初は同期はOFFにしてバックアップだけはとる設定に。状態を確認してからブラウザのお気にい入りだけを同期する設定に。これで、メインマシンの設定がMiixに反映される。一方向の同期って感じか。ブックマークがMiixに来た時点で同期を解除。ここからはそれぞれ別に並べ替えなどを行う感じ。

 それから不要なアプリをまた削除しまくり。コントロールパネルから、メーカー名に「Pokki」とある2つを消す。スタート画面のLenovoカテゴリにある、Lenovo作成じゃないものはほとんど消す。アンチウィルスソフトはMicrosoftのがあるので、マカフィーも消す。とかいろいろ。

 ログインに使うVeriFaceは内蔵カメラによる顔認証ができるようになるもの。これは便利なので残す。使ってみたら意外といい感じ。人前で操作せずにちゃんとログイン処理ができる。何もしないよりはちょっと安心。

 で、初期設定がひととおり終わったら、問題のDuOS-Mの導入。普通にインストールは終わる。当たり前。その先が問題。Koboを入れる。状況は以前と変わらず。回転の反映がおかしい。リフローのタイトルが表示できない。まったく同じ。がーん。ここまで手をかけたのに。それとも、前からこうだったのに気づいてなかっただけ? Andyで正常に動いてた(でも遅い)のと混同してた? むー。でも、こういう話はまったく聞かないんだよなあ。どっかほかに問題があるのかなあ。もうしばらく調べてみよう。

 それ以外はすこぶる快調。

 こんな小さい端末にWindowsが入ってて、Quick Sync Videoまで使える。すんげー速い。とかまだまだ感動中。外出時に持ち出してスマホでBluetoothテザリングを試し始めたり。バッテリのモチ具合を見ながらテスト運用中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木曜日)

DuOS-MでKoboが変になった。回転検出がおかしい&リフロー表示が不可に

 昨年末、LenovoのMiixを購入、電子書籍端末としてはWindows用ソフトウェアがないということで、Androidのエミュレーターを導入し、楽しく使っていた。おもにKobo。しかし、突然、まともに動かなくなってしまった。わすれないうちに、その症状を記録。

 Miix 2 8は非常に軽くてコンパクト。持っててつかれない。しかもけっこうパワフルなWindows環境だ。Windowsデスクトップアプリをタブレットとしてタッチで使うには厳しいのでその場合はマウスを使ったりすることになる。でも、ビューアとしてならまったくもって問題なし。

 現在使用しているのはDuOS-Mというエミュレーター。PC/AT互換機のBIOSで有名なAMIによるソフトウェア。ほかのも触ったけど、格段に速い! 有料だけど、ちゃんと金払おう!と思わせる出来だった。

 しかし、昨日から様子がおかしい。Koboで回転の検出がおかしいのだ。縦にしてるのに横表示になる。Normal Screen表示なので、タイトルバー(だっけ?)は出てるのだけど、それとKoboの表示が合ってない。タイトルバーは上に出てるのに、Koboの画面は横長の見開き表示になるのだ。で、本体を横にしてみると、Koboは縦表示になる(タイトルバーは上にある、すなわち横画面だと思ってる)。もうなにがなにやら。

 思えば、操作を間違え、Windowsのナレーターが起動した時からおかしくなった。WindowsタブレットではWinボタン(Miixでは本体枠の下)+音量Downで画面キャプチャができるのだけど、Win+音量Upではナレーターという画面読み上げ機能が起動する。Androidの画面をキャプチャしようとしたら、音量ボタンの上下を間違ったらしく、これが意図せず起動したのだ。そっからおかしい。たぶん。

 と、思っていると、DuOS-Mがバージョンアップしたという。DuOS 1.0.12..6371。これで治るかな、と思い、インストールすると治らない。

 さらにチェックすると、小説などの文字サイズが変更できるもの(リフローなやつ)が表示できない。書籍を選択すると一瞬画面が変わる気配を見せて、ホーム画面に戻る。Koboのホームに戻ることもあるし、Koboが落ちてAndroidのホームに戻ったりする。

 むむ。リフロー書籍がおかしくなるのに関しては、新バージョンの不具合かと思ったのだが、これがそうでもない。

 バージョンアップは上書きしたので、いったんアンインストールして再度インストールしたが症状変わらず。またアンインストールして、前バージョン(DuOS 1.0.11.6157)を入れてみる(DuOSのサイトのDownloadボタンの下にOther Downloadsというリンクがある)が、まったく同じ状態。すなわち、バージョンアップによる不具合ではない気配。

 普通に考えると、Windowsのナレーター機能なんて関係ないような気もするんだけど、思い当たるのはそれしかないんだよなあ。タイミング的に。あれが発動した時に別のなにかが起きたのかもしれないけど。

 もう、システムの初期化しかないかなあ。面倒だなあ。

続きを読む "DuOS-MでKoboが変になった。回転検出がおかしい&リフロー表示が不可に"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火曜日)

Miix 2 8用にBluetoothマウス買った

Miix_mouse またもLenovoのWindows 8.1タブレット、Miix 2 8の話。やはりタッチ操作だけで使うのは厳しい。マウスが欲しい。しかし、USBポートは充電に使われている。ということで、どうしてもBluetoothマウスが必要になる。というのが基本的な流れ。

 だいぶ前に購入したロジクールのMX900というのがあるのだけど、持ち運びには大きい。電源スイッチもないし(毎回、電池を外したりするのは面倒だし)。ということで、小さくて、電池が持つやつを探す。

 最初は同じくロジクールのm557というモデルにしようと思っていた。デザインもなかなかいいし、色もグレー、ホワイト、レッドから選べる。

 なんといっても1,954円でさらに今ならクーポンで10%オフになるという。いずれもAmazonでの話。家電量販店もチェックしたけど、これ以上安いのはなかった。

 しかし。

 機種も決まったしあとは買うだけ! と思ってAmazonにアクセスしたら、タイムセール中。別のマウスが目に入った。

 サンワサプライ Bluetooth3.0 レーザー 5ボタン ブラック MA-BTLS23BK

 というモデルだ。5ボタンだ。

 そういえば、ロジクールのm557は3ボタン。戻るボタンがないんだよなあ。MX-900で慣れてるから、戻るボタンはあったほうがいいっちゃいいんだよなあ。値段もセールなんでいつもより10%くらい安いみたいだし。1,907円ってかなり安い! 

 ということで、あまり検討もしないまま路線変更。これを購入。ポスト投函で次の日には届いたのだった。

続きを読む "Miix 2 8用にBluetoothマウス買った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月曜日)

cheero Power Plus 3 13400mAhの在庫が復活、購入。通常価格だけど

 2回も買い逃したcheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリーの在庫が復活。ようやく購入した。

 商品名どおり、容量は13400mAhで、重量は345g。

 とりあえず、スマホとタブレットの出先での電源の心配はなくなるはず。

 これまで使ってたやつは5000mAhだったので、3倍近い容量になるわけで、不安はまったくなくなるのだ。

 とりあえず、年末までには届く模様。なんとか間に合ってよかった。

 記念Suicaがいろいろ話題を集めてますが、こっちもそれなりの争奪戦がまだ続くのか? もう欲しい人は買ってしまってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金曜日)

Amazonのセールで64GBのmicroSDXCカードを3,100円で購入、今日限りらしい

 気になる商品をチェックしようと思い、Amazonにアクセスすると「タイムセール」「本日の特選品」の文字が。

 「外付けHDD、micro SDカード、BD-Rが56%OFF以上も」

 なんてことも書いてある。ページのtitleは「サイバーマンデー・冬のセール」だ。Amazonでもサイバーマンデーやるのね。

 で、先日購入したMiix 2 8用にSDカードが欲しかったので、これは見逃す訳にはいかないのである。

 商品名は「【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)」とある。なげー。

 これが3,100円である。ちょっと調べると、これはかなり安い。価格.comで調べると、最安値でも4,000円近いのである。さすが、Amazonのセール、なんて思ったり。

 画面には「あと5時間」とあったので、本日22:00までなのかな?

 Miix 2 8で使えるかどうかも一応調べてみた。この組み合わせで使っている人がいて、問題ないようなので安心。

 あとはモバイルバッテリーが欲しい。例のアレが明日の朝からAmazonに入荷するようなので、それは明日に。

 

続きを読む "Amazonのセールで64GBのmicroSDXCカードを3,100円で購入、今日限りらしい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木曜日)

Miix 2 8のSDカードスロットでSanDiskのmicroSDHCカードが認識されず

Miix_sdhc 先日購入したLenovo Miix 2 8のSDカードスロットに、SanDiskのClass 10のmicroSDHCカード(SanDisk Ultra 32GB microSDHC Iとカードには書かれている)を挿入。認識されない。がーん。どうも、このWindowsタブレットは、SDカードスロットに不具合を抱えている個体がわりとある模様。

 その一方でこんなのも。

Lenovo Miix 2 8 のカードスロットに挿したMicroSDカードが認識しない&抜けない現象 | prototype はてなブックマーク - Lenovo Miix 2 8 のカードスロットに挿したMicroSDカードが認識しない&抜けない現象 | prototype

レノボ(lenovo)Miix2 8 がSDカードを認識せず「ハズレ引いた!」とお嘆きの諸兄へ: 徒然愚痴浪漫2 はてなブックマーク - レノボ(lenovo)Miix2 8 がSDカードを認識せず「ハズレ引いた!」とお嘆きの諸兄へ: 徒然愚痴浪漫2

 スロット自体の問題ではあるけど、すべてがだめなんじゃなくて、大丈夫なメディアもある。というか、ダメなメディアもある、といったところか。

 これ読んで期待して、ほかにあった手持ちのカードを探す。見つかったのは、壊れてしまいフォーマットもできなくなっていたカード。もちろんだめだ。当たり前。捨てろよ! で、さらに探す。

 同じくSanDiskの同じシリーズの16GBのカードがスマホに入っていたことを思い出す。試すと、なんと普通に認識され、読み書きできる。

 同じメーカー、ブランドでもだめなこともあるんだなあ。

 さらに探すと同ブランドの32GBメディアが使えているという報告もあった。ロットによって違うのか? それともやっぱりMiix本体の当たり・ハズレなのか?

続きを読む "Miix 2 8のSDカードスロットでSanDiskのmicroSDHCカードが認識されず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木曜日)

Windows 8.1タブレットMiix 2 8のWiFがつながらない、設定ではまる話

Miix_wifi

 先日購入したWindows 8.1タブレットMiix 2 8が昨日届いた(購入の話は、Windows 8タブレットがOffice付きで2万5800円)。無線LAN(WiFi)を設定してすぐにでも使い始められるかと思いきや、これが何をやってもつながらず。いろいろ困った。

 家のアクセスポイントのSSIDは見えている。自分の家のに加えて、近所のアクセスポイントもいっぱい。しかし、接続ボタンを押すと、ダメ。試しにAndroidのテザリングに接続するとそれはOK。ハードウェア的には問題ないように思われる。

 もう十数年も無線LAN環境で使っているので、はまるはずはないと思っていた。つながらないのでちょっと調べると、海外のマシンなので11以降のチャンネルは使えないとかいう話もあったので確認してみるとそれは問題なし。8chになっていた。Miix 2 8固有の問題がほかにもあるかと探すとこんなのが。

インターネット接続 制限あり、ウィンドウズタブレットでの件 | Nacho4d - Programming notes はてなブックマーク - インターネット接続 制限あり、ウィンドウズタブレットでの件 | Nacho4d - Programming notes

 そこにはこうあった(以下は概要)。

[20/40 Coexistance]の[Auto]を[Enable]に。
[40MHz Intolerant]の[Disabled]を[Enable]に。
[802.11n Preamble]の[Auto]を[Mixed Mode]に。
[Afterburner]の[Disabled]を[Enable]に変更。
[Bandwidth Capability]の[11a:20/40;11bg:20MHz]を[11a/b/g:20/40MHz]に。

 これでなんとかつながったと思いきや、再起動するとまたもつながらなくなる。これじゃないのか?

 Amazonのレビューには「Bluetooth CollaborationをAutoからEnableに」すればいい、みたいなのも。これもやってみる。一瞬つながるのだけど、再起動でまたも見失ってしまう。

 接続操作を行っても、「ネットワークの要件をチェックしています」と出て、「このネットワークに接続できません」となってしまう。いったんはつながったので、SSIDとかパスフレーズが違うわけではないらしい。

 無線LANのアクセスポイントとの相性とかいうややこしい話かなあ、と思い、そちらの設定画面を眺める。使っているのはバッファローのWHR-G300Nというモデル。

 いろいろ設定を変更して試していたところ、「倍速モード」の帯域が40MHzになっているのと20MHzにしてみるとあっさりつながる。問題はここか。

続きを読む "Windows 8.1タブレットMiix 2 8のWiFがつながらない、設定ではまる話"

| | コメント (1) | トラックバック (0)